豆大工.com:井公建築 - 和の工法(在来工法)で今風の和風住宅
Open Nav
0267-92-4588(昼間)
0267-92-2661(夜間)
ホーム >  井公建築の仕事 >  事例集・間取り >  和の工法(在来工法)で今風の和風住宅
和の工法(在来工法)で今風の和風住宅 高ヒット
2017/10/3 13:50 投稿者: mamedaiku (記事一覧) [ 219hit ]

 


昔ながらの和風住宅だと「何だか堅苦しい」「なんか古くさい」とか感じ、
若い世代は抵抗があるかもしれません。
子育て世代の施主様と、和のよさを活かしつつ洋風を取り入れ、
今風の 和風住宅に仕上げました。 高齢のご両親も一緒に暮らせるよう
工夫もしています。
外観は片屋根、白壁に腰板をつけ、薪ストーブの煙突がのびる。別荘風?
アルゴンガス入りサッシで、夏の暑さや冬の寒さをシャットダウン。
薪ストーブで暖めた熱も逃げづらい。

玄関を入ると、真正面の窓からは浅間山が見える。


内装も珪藻土を使い、家族の体と環境を考えた木と土・自然素材重視の家。
梁が随所で見れる。
写真:2階主寝室と吹き抜けの梁


お客様が丸太で購入してあったケヤキは、製材し工場で乾燥させ、 出番を
待っていた・・・階段に。


家族みんなが集える家の中心とも言えるリビング。



キッチンからはリビングが見渡せ、家族の動きが見える。
近代的なシステムキッチンだが、昔からの良さを活かした野菜や味噌を
貯蔵できる納戸がある。 また、野菜などを収納できる床下むろもある。

和室も2部屋。 床の間には、床柱にあわせイチイの曲がりのある落としがけを
使用 伝統的な欄間(らんま)や書院、中庭側には雪見障子もある。

他の記事もご覧ください ( 9  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9    
最新ニュース